まるっと深谷ガイド
Foreign Language 文字サイズ 標準 大 お問い合わせ

渋沢栄一特集

渋沢栄一生誕180年 ロゴマーク

深谷市では、渋沢栄一生誕180年となる令和2年に、「渋沢栄一生誕180年」ロゴマークを作りました。

ロゴマークは
誰でも無料で使用できます!もちろん商品のパッケージやグッズに使用していただくこともできます。
ロゴマークを使用して、深谷市を盛り上げましょう!



eiichi180-1.png


渋沢栄一ロゴマークの使用について

詳細はこちらからご確認ください↓
渋沢栄一デジタルミュージアムホームページ

10万人目、来場者記念イベントを開催します!

10kinenn.jpg

10kinen_tirasi.pdf

20211月からの大河ドラマの主人公、2024年度上期から新一万円札の肖像となる渋沢栄一。

 渋沢栄一生誕の地深谷・渋沢栄一記念館には4月から多くの皆さまにご来場いただいております。

皆さまへの感謝を込めて10万人目のお客様へ素敵な記念品「渋沢栄一グッズ」をプレゼントいたします。

この機会にぜひご来館ください。お待ちしております。


渋沢栄一記念ポストカード

渋沢栄一翁の祥月命日11月11日に合わせて、関連5施設(渋沢栄一記念館、中の家、尾高惇忠生家、誠之堂・清風亭、旧煉瓦製造施設)でポストカードを配布します。(数に限りがございますので予めご了承ください)


【風景印のもらい方】


・市内郵便局へ行き、切手を購入、ポストカードに貼付のうえ、窓口にて「風景印」の押印希望とお伝えください。

・郵便送付できる料金分の切手(ハガキサイズは63円)が必要となります。

・風景印を押してもらったハガキを発送することもできます。

また、そのまま記念に持ち帰ることもできます。

【深谷市内の郵便局でもらえる風景印】

 各郵便局の所在地域にゆかりのある図案の印が押印されます。

 (一部風景印の無い局もあります。)

郵便局名

図案のモチーフ

深谷郵便局

唐沢堤の桜並木、深谷駅

中瀬郵便局

上武大橋と月見草、中瀬屋台祭囃

岡部郵便局

コスモス、コスモス街道、岡部六弥太墓

深谷新井郵便局

赤城山、日本煉瓦製造工場、備前渠、深谷瓦、深谷ねぎ

深谷人見郵便局

ビッグタートル、チューリップ、昌福寺庭園

深谷大寄郵便局

中の家の渋沢栄一銅像、誠之堂・清風亭

深谷新戒郵便局

新上武大橋、東雲寺山門、深谷ねぎ

幡羅郵便局

国済寺黒門、楡山神社大楡

深谷稲荷町郵便局

見返りの松、常夜燈、深谷商業高校二層楼

深谷相生郵便局

市の花チューリップ、平忠度供養塔、深谷駅

岡部東郵便局

芭蕉句碑、コスモス、秩父連山

深谷上野台郵便局

上野台の獅子舞、桜ケ丘組石遺跡、チューリップ

岡部針ケ谷郵便局

山崎山、福寿草、藤田神社の獅子舞

深谷上柴郵便局

秋元氏墓、花水木街道、上柴中央公園内の子供の像

埼玉グランドホテル

深谷内郵便局

深谷七夕まつり、上杉まつりの武者行列・鉄砲隊

花園郵便局

――――

川本郵便局

埼玉県農林公園、畠山重忠像、福寿草、荒川

本畠郵便局

――――

櫛挽簡易郵便局

――――


ポスカ_表.jpg

渋沢栄一ゆかりの地を巡るスタンプラリー



渋沢栄一ゆかりの地をめぐるスタンプラリーを開催します。

旧渋沢邸「中の家」では、物品販売とおもてなし、渋沢栄一ミニ講座、琴演奏、水生生物の展示を、尾高惇忠生家では、お茶会を開催します。

なお、無料巡回バスも運行しますので、この機会に是非ご来場ください。


【実施期間】令和元年11月16日(土)~24日(日)

【実施施設 】①旧渋沢邸「中の家」

        ②渋沢栄一記念館

        ③尾高惇忠生家

        ④誠之堂・清風亭

        ⑤旧煉瓦製造施設


【ルール】①~⑤の施設で台紙を受け取り、スタンプを集めると

     景品をプレゼントします。

     景品の提供場所は①②③の施設のみで、①②③の

     スタンプが必須です。

【同時開催イベント】



「なかんち季節のおもてなし 秋」

  主催:「渋沢栄一翁と論語の里」ボランティアの会

     

17日(日)限定同時開催

●伊勢崎市との共催

 ・田島弥平旧宅イベントと「菊花展」

 ・「新紙幣の肖像 渋沢栄一を知る講演会」

 ・世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産」VR 映像上映会

 ※深谷市のスタンプ台紙持参でプレゼントがもらえます。

●青淵まつり

  場所:渋沢栄一記念館 駐車場

祝新一万円札☆ 渋沢翁が紡ぐ 東京駅×深谷市スタンプラリー

JR東日本主催によるスタンプラリーが次のとおり開催されています。

【実施期間】 令和元年10月19日(土)~11月10日(日)

【スタンプ設置場所】 深谷駅 東京駅 渋沢栄一記念館



東京駅と深谷駅でスタンプを集めて東京駅の指定の引換店舗で500円以上の

お買い物をすると先着1500名様に「オリジナル和紙ファイル」をプレゼントします。

また、渋沢栄一記念館のスタンプも集めるとダブルプレゼントとして「オリジナル巾着」を先着1500名様にプレゼントします。


どちらの賞品も東京駅のゆるキャラ「ドーム君」とゆるキャラグランプリ実力派の深谷市の「ふっかちゃん」とのコラボデザインで可愛さ満点です。

※ 詳しくは駅のポスター又はパンフレットをご参照下さい。
※ 賞品がなくなり次第終了となります。

(台紙については、深谷駅、東京駅、渋沢栄一記念館のいずれかで入手してください。)



詳細はこちらから↓

JR東日本ホームページ

stmp1.jpegstmp2.jpeg

歴史秘話ヒストリア NHK総合(10月2日放送)

「渋沢栄一 時代を開く 新一万円札の男の実像」として特集されます。

若き日に抱いた「皆が、ともに豊かになる」という「理想」を貫いた渋沢栄一の生涯に迫ります。

皆様も是非ご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

番 組 名:歴史秘話ヒストリア「渋沢栄一 時代を開く 新一万円札の男の実像」

放 送 局:NHK総合

放送予定日:2019年10月2日(水) 午後10時30分~午後11時20分

栄一.jpg

令和×渋沢栄一BSテレ東(9月29日放送)

渋沢栄一を取り上げた特別番組「令和×渋沢栄一」が放送されます。

500社近い企業を起こすなどして「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一を5つの「視点」から再評価する、という番組です。

皆様も是非ご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

番 組 名:「令和×渋沢栄一」

放 送 局:BSテレ東

放送予定日:2019年9月29日(日) 午後7時~午後9時

番組紹介(公式HP)1.Jpg

2021年大河ドラマ「青天を衝け」の主人公に渋沢栄一が決定しました!

「近代日本経済の父」とも呼ばれ、新一万円札の肖像にも選ばれた実業家

深谷市出身の偉人、渋沢栄一の生涯を描いています。

これを機に、栄一翁の郷土深谷市にお越しいただき、市内のゆかりある史跡などを是非ご堪能ください!

kinenkan_shozougazou.jpg

 

○企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは、企業が寄附を通じて、地方公共団体の行う地方創生の取組を応援した場合に、税制上の優遇を受けられる仕組みです。最大で寄附額の約6割が軽減され、実質的な企業の負担を約4割まで圧縮することができます。

深谷市では、企業版ふるさと納税を活用できる事業として、「郷土の偉人渋沢栄一顕彰×継承プロジェクト」が認定されています。

sibusawaeiichiproject.png

「郷土の偉人渋沢栄一顕彰×継承プロジェクト」は、近年、深谷市出身の渋沢栄一への関心が高まる中、その功績を広く知らしめるとともに、渋沢栄一ゆかりの施設を整備し、観光資源として活用することで、観光客の地域消費の拡大などを促進し、観光振興及び地域の活性化に結び付けるプロジェクトです。

■主な取組

(1)渋沢栄一の生地に建つ旧渋沢邸「中の家(なかんち)」の整備・活用

(2)渋沢栄一が設立に尽力した企業や産業に関する企画展覧会、ゆかりの地を巡るツアーの開催など

郷土の偉人渋沢栄一顕彰×継承プロジェクトリーフレット.pdf

詳細は以下のURLをご確認ください。

http://www.city.fukaya.saitama.jp/shisei/fukayashi/furusato_tax/1562830742880.html

 

階段アートを通じてまちなかに活気とにぎわいを創出するため、平成25年度から深谷駅の階段を活かした階段アートを展示してきました。この度、渋沢栄一翁が新紙幣の肖像画に採用されることが発表されたことにより、階段アートのデザインを一新しました。多くの方に階段アートを見ていただき、まちなかに活気とにぎわいを創出させ、渋沢栄一翁生誕の地である深谷市がますます盛り上がることを目的としています。

今回のアートは、近代日本経済の父といわれる渋沢栄一翁に感謝の気持ちを込めて、ふっかちゃんが深谷ねぎを贈る場面のデザインとなっております。深谷市では11月23日勤労感謝の日に、大切な人への労いの気持ちをこめて「深谷ねぎ」を贈ることで、労いの気持ちを形に表す「深谷ねぎらいの日」であることをPRさせていただいております。

場所:深谷駅北口階段 「エスカレーター側」

P8050562.JPG

TOP
©2017 Fukaya City